monamiトピックス

2016-07-15

続 幼稚園・保育園ってどんなとこ?【座談会のつづき①】

こんにちは。モナミ編集部です。

 

モナミ7月号「園選び その前に」の座談会
「幼稚園・保育園ってどんなとこ?」はご覧になりましたか?

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらからもバックナンバーがチェックできます)

 

同じ年ごろを持つママたちのトークはとても盛り上がりましたが、
モナミ本誌に載せられるのはそのごくごく一部だけ・・・

 

こんなに楽しい話をカットにしてしまうのはもったいない!
ということで、誌面掲載できなかった未公開トークをご紹介します。

 

お楽しみください!

 

*あくまでも個人の感想となります。すべての園がそうとは限りません。

 

 

 

 

■仕事するならまずは家族会議を

まきちゃん
仕事する時間は月曜から金曜の3~4時間ぐらいなんですけど、
子どもがカゼをひいてしまった時、どうしたらいいか心配です。
 
モナミ:
今も胃腸炎が流行っていて大変なことになってますよね・・・。

 

まるちゃん:
カゼと胃腸炎、子どもたちが入れ替わり体調を崩すので、
4月から今現在も2日行ったら2日休んで・・・といった状況です。
仕事も週3日・半日なので、子どもの通院のことは自分で全部責任を持ち、
おばあちゃんには看病をお願いするというスタイルを取っています。
体調管理・病院管理と理解あるお母さんと旦那さんがいて成り立つんで・・・。
その辺を頭に入れないと難しいかもしれないです。
 
モナミ:
まるちゃんの場合は同居ですか?
 
まるちゃん:
はい。でも今は、病児保育や病後児保育もあるから、
どういったところで受け入れてくれるのかも調べておくと安心だと思います。
それと「働く」となったらやっぱり家族会議必要かな?
 
モナミ:
あっこさんの上のお子さんは、以前保育園とありましたが、
お仕事フルタイムだったんですか?
 
あっこさん:
はい。幼稚園に入園してしばらくしてから仕事を始めたんですね。
月~金のフルタイムの仕事でした。
幼稚園に預かり保育があるとは言えお迎えに行く時間には、
残っている子どもが2~3人になっちゃって淋しくなっちゃうんですよ。
かわいそうかなと思い、保育園に移りました。
 
モナミ:
結果的に転園してどうでした?
 
あっこさん:
良かったです。
 
モナミ:
みいなさんはお仕事ご自宅で?
 
みいなさん:
そうなんです。でもまだ4月に入ってから、カゼ1回もひいていないんです。これからかな?

 

ななさん:
でも入園直後っていちばんカゼひくときじゃないですか。
よく持ちこたえてますね、お子さん。皆勤賞で行ってるんですね。

 

常さん:
そういう子どもを育てればいいんですね。
 
皆:

 
 
 

■園開放を活用しよう

まるちゃん:
園開放には行かれましたか?
 
常さん:
はい、いっぱい行ってます。
 
まるちゃん:
当時、私もいっぱい行きました。クルマで通える範囲で5~6園行きましたよ。
 
常さん:
見るポイントってありますか?
 
まるちゃん:
まず園の雰囲気と対応の仕方とか。あとはママさんの情報かな。
 
まきちゃん
最終的な決め手は?
 
まるちゃん:
やっぱり先生かな。子どものことをちゃん考えてくれているのかなとか。
 
ななさん:
あ~。私、近さだけで決めちゃった。
 
まるちゃん:
でも「近い」は大事です!
 
あっこさん:
私は近さじゃなくて、教育理念みたいなところで決めました。
 
皆:あ~っ。
 
あっこさん:
特色のある園だったんです。
 
ななさん:
幼稚園とか保育園って、遠方からも通っている方いるんですか?
学校って学区ってあるじゃないですか。
そんなイメージで近くのところに決めちゃったんですけど。どんなもんなんですか?
 
モナミ:
近さで選ぶのも選択肢のひとつだと思うけど、
「どの園に通わせたいか」って考えると遠さも感じないんじゃないかな・・・。
 
ななさん:
子どもを通わせられる範囲であれば大丈夫?
 
モナミ:
ただお仕事されている場合、
子どもの体調不良で呼ばれることも想定しておいた方がいいと思います。
 
まるちゃん:
そうそう職場の近くで探した方もいました。
何かあった時にすぐに診てあげられる距離っていうのも大切です。
 
ななさん:
いろいろ調べて評判いいところにしたんですけど教育理念、聞いてなかった。
園長先生に聞いておけば良かったかな?
でも通う予定の園は、近くの山に行って、山登りさせてくれるんですよ♡
未満児から入る場合、園が限られてしまって。
田舎だから大丈夫かな?ってのんびりしてたら待機児童が出始めていて・・・。
 
皆:ホントですかぁ?
 
ななさん:
皆さん、かなり早い段階から「保活」してましたよ。
私も役場ではダメって言われたんですけど、
園長先生に「どうしてもココがいいんです~っ」って頼み込みました。
 
まるちゃん:
待機児童いるんですかぁ。
 
ななさん:
今年から私が住んでいる市も厳しくなってきちゃって。
上の子が年少さんで、お母さんが復帰する時、
下の子が未満児で入れなくて探しまわっているってパータン多いですね。
また今まで農業OKだったんですけど、「お家の手伝いじゃダメです」って。
 
まるちゃん:
ウチの地域では、保育園の場合、共働きで14日~16日間、働いているのが条件。
兼業農家で出しちゃっているお母さんもいますけどね。そこはまだまだ甘いです。地域性なのか・・・。

 
 
 

■未満児での入園

ななさん:
未満児で入れる場合、選択肢が狭くて、空いてるところが限られちゃうんですよね。
 
まるちゃん:
上の子が在籍していても、入れる未満児が限られるってことなんですね?

 

ななさん:
兄弟別々の園に入れるのは大変だから、転園する方もいますよ。
そうすると上の子も入れるとこを探すことになっちゃう。
 
まるちゃん:
すごいなぁ。私の場合3歳までは自分で見るって決めていたからなぁ。
未満児での入園大変ですね。
 
ななさん:
復帰があるので・・・。私3歳で年少さんになるのかな?と思ったら、3歳まで未満児なんですよね。
4歳になる年から年少ってことも知らなくて。
 
まるちゃん:
4月2日の時点で3歳であれば年少ですよ。それ以下は未満児なんですよ。
 
まきちゃん
私も3歳までは自分で見たいなぁと思っていて、今ちょうど2歳になったところで、
来年の4月だと2歳10カ月なんですね。年度の途中で入れるのと、年度頭で入れるのと違いはありますか?
 
あっこさん:
年度の途中は厳しいって言われました。
 
ななさん:
待機児童の関係で、幼稚園・保育園の前に入れるか入れないかなんで。
育休中の身としては、教育理念から選べるってうらやましいです。
たぶん復帰目前だと「入れるところどこ?」って感じなんですよね・・・。
 
まるちゃん:
お母さんって、出産を機にいったん退職されている方が多いですよね。
だから育休中で1年後に復帰する方って少ないように思うんですけど。どうなんですかね。
 
まきちゃん
私、辞めちゃってます。
 
まるちゃん:
だから子どもが4歳になったとき幼稚園に入れるお母さん多いのかな?
 
みいなさん:
ななさん、復帰されてお子さん生まれたら保育園どうするんですか?
 
ななさん:
ウチの場合、2人目できたとしても年少になっているんで大丈夫です。
でも、未満児で下の子ができたら保育園辞めなきゃダメかな?
 
みいなさん:
長野市ってダメんですよ。育休中でしょって。辞めさせられちゃうんですよ。
 
ななさん:
松本市もダメなんですよね。新聞に載ってました。そんなこと言ってたら2人目できないですよね。
 
みいなさん:
子どもの年齢が小さいほど大変ですよね。
 
ななさん:
妊娠中は預かってもらえるんですよね。
それをうまく使うと、時間差で大丈夫かなって思うんですけど。
 
まるちゃん:
あ~っ。2人目のタイミングね。
 
ななさん:
こんなど田舎で保活しなきゃならないなんてビックリですよ。
 
みいなさん:
同級生のお母さんで、ホントは1年で復帰しなきゃならないんだけど、復帰延長するお母さんもいます。

 
 
 

■保育園入園までのみちのり

まきちゃん
14日~16日働いていないと保育園に入れないんですか?
 
まるちゃん:
規定があるんですよね。日数とか時間とか。
 
モナミ:
住んでいる地域の窓口で認定を受けるんです。
 
みいなさん:
それが出るの遅いですよね。えっと、10月に申込んで認定が出るのが2月なんですよ。
それも2月の終わりなんですよ。だから認定されるのかな?ってドキドキで。
 
常さん:
それでダメだったらどうするんですか?
 
みいなさん:
なんか電話がくるって言ってました。ホントギリギリで連絡くるっていうんで。
 
常さん:
第1希望・2・3書いといて、2月末に?第1希望がダメだったから、第2希望でいいですかみたいな?
 
みいなさん:
そうそう!急に困るんですよね。
 
ななさん:
なんか決定を待っていると後手後手になっちゃってダメですよね。
役場の認定待って、2月に確定なんて言いわれたら私、復帰できないし。
だから周りのお母さんたちから園情報を収集したり、園長先生にいろいろ相談に乗ってもらいました。
 
まるちゃん:
園開放ってひとつの手なんですよね。
 
みいなさん:
そうですね。
 
モナミ:
じゃあ、モナミの園開放カレンダーは役立ちますね。
 
ななさん:
園開放助かります。行きたい園開放チェックして、保存してますよ~。
 
 
 
座談会のつづき①はここまで。
まだまだ続きがありますので、次回の更新をお楽しみに。